NepTunes for LastFmの補完用AppleScript

主題
NepTunes for LastFmで機能しなくなった、ラブトラックをMusic.app/iTunes.appに反映させる補完AppleScriptについて述べる。

背景
筆者は、NepTunes for LastFmというlast.fm用Scrobblerを愛用している。このアプリの便利な点の1つに、last.fmにscrobbleした曲がお気に入りだった場合、キーコンビネーションで、last.fmに送信すると同時に、Music.app/iTunes.appのラブトラックとしても記録する事ができる機能がある。
ところが、macOS 10.15.x Catalinaになって以降、同機能が動作しなくなってしまった。筆者は、長い間、諦めて、手動でMusic.appのラブマークをマークしてきた。
自身でlast.fm用scrobblerを開発することも考えたが、面倒くさい。AppleScriptで手軽にscrobbleできないかと考えていた所、発想を逆転し、AppleScriptからNepTunes for LastFmに対してキーコンビネーションを送信すれば良いことに気付いた。同時にMusic.appにもトラックをラブする情報を送ることに成功したので、それを紹介する。

AppleScript
スクリプトの内容は、以下の通りとなる。(キーコンビネーションは、各自の設定に書き換えること)

        --Key combination to tell NepTunes the track is Love track
        tell application "System Events"
            keystroke "l" using {command down, option down}
        end tell

        --Tell Music.app to current track is Love track
        tell application "Music"
            set loved of current track to true
        end tell
    

このスクリプトをLovw track(例)と言う名前で~/Library/Scriptsに保存し、AppleScriptをメニューバーから実行するための設定を行なう。

プライバシーの許可
スクリプトメニューから、上記スクリプトを起動すると、以下の2つのダイアログが表示される。両方ともOKを返すこと。

SystemEventsアクセス許可要求ダイアログ


Musicアクセス許可要求ダイアログ

以上。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL