DTI SIMでHuawei P9が動いた!

すでに後継機であるP10が発表されたが、Huawei P9を購入した。購入した当時は発表前だったし、流れの早い市場なのだから仕方ない。

ところでHuawei P9はSIMフリースマートフォンである。別途SIMカードを契約する必要がある。というか、実はSIMフリースマートフォンに目を向けた理由は、契約しているインターネットプロバイダ(DTI)が、いわゆる格安SIM事業(DTI SIM)を展開しているためだった。

SIMフリースマートフォンを購入するにあたり、2回ほどDTI SIMに問い合わせたが、Huawei P9 Liteは動作確認済みだが、Huawei P9は知らないという、釣れない返事だった。

Huaweiにも問い合わせたが、「単に確認していないだけだろう。念のため、通信規格が適合するか確認してくれ」とのことだった。

ネットの情報もP9 Liteの物がほとんどで、DTI SIMの動作報告はなかった。最悪SIMの契約先を変える覚悟でP9を購入、プロバイダのSIMを契約した。

結果は、見事撃沈ではなく、なんの問題もなく電話、データ通信、テザリングができている。あくまで保証するものではないが、個人レベルの動作報告としておく。

以上。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL