Huawei P9 Android 7.0/EMUI 5.0 での「保護されたアプリケーション」の在り処

Huawei P9では、画面ロック時にアプリを閉じることで、電池消費を抑える仕組みがある。

これが案外厄介で、歩数計や、ウイルスチェックソフトなどの動作を妨げることがある。巷のユーザーサポートは、設定→高度な設定→バッテリーマネージャ→保護されたアプリケーションにアクセスして、アプリを登録しろと言ってくるが、Android 7.0/EMUI 5.0には、該当する場所はない。

どこにあるかと言うと、2つのアクセス方法がある。

  • 端末管理からアクセスする方法
    端末管理を開き、下の6つのアイコンが並んでいる部分を右から左にスワイプすると、ロック画面のクリーンアップというアイコンがある。これが保護されたアプリケーションに該当する。
  • 設定からアクセスする方法
    設定を開き、下にスワイプ、電池というアイコンがある。これの画面ロック時にアプリを閉じるという項目がそれである。

恐らくはEMUIの進化に伴って変更されているものと思われるが、Huaweiのサポートも見つけ出すのに一苦労した場所であることを付け加えて筆を置く。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL