VMWare Fusion 10のダウングレード

筆者も既にVMWare Fusion 10を使っている。これは記録として残しておく。

VMWare Fusion 10が発表された。だが、APFS絡みでいろいろ問題が発生しているようだ。何を隠そう、筆者もその一人である。

そこで本稿では、VMWare Fusion 10にアップグレードしたVMWare環境と仮想マシンを一個前のバージョンである8.5.8に戻す手順を示す。

  1. アプリケーションのダウングレード
    これは説明するまでもない。単純に、VMWare Fusion 8.5.8のディスクイメージをMy VMWareにログインしてダウンロード、ディスクイメージ内のアプリケーションをダブルクリックするだけである。

  2. 仮想マシンの停止
    仮想マシンは、実行中の場合停止させる。
    サスペンドや一時停止している場合は、仮想マシンメニューをクリックして、optionキーを押すとシャットダウンパワーオフに変わるので、パワーオフする。

  3. 仮想マシンのダウングレード

    1. 仮想マシンメニューをクリックして、設定…を開く


      設定を開く

    2. 3行目、その他から互換性を開く


      互換性を開く

    3. 詳細オプションを開き、プルダウンメニューから12を選ぶ


      12を選ぶ

  4. これで、ダウングレードは完了した。VMWareさん、バグフィックス頑張ってね!

以上。

参考サイト

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL