Objective-CからSwiftへの変換メモ その1

Objective-cでは、Windowの取得はこうだった。

NSWindow *mainWindow = [[[NSApplication sharedApplication] windows] objectAtIndex:0];

色々ネット上を彷徨ったけど、見つからず。「コウカナ?」を繰り返して見つけた答えがこれ

var mainWindow: NSWindow
override init() {
        self.mainWindow = NSApplication.shared.window(withWindowNumber: 0)!
    }

キモは、init()の中に書くことと、objectAtIndexがwithWindowNumberになるところ。詳しい説明はできない。誰か教えて!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL