Objective-CからSwiftへの変換メモ その3

NSSliderでtoolTipを表示させるコードが劇的に違うのでメモっておく。

Objective-Cだと

[self.playBackSpeedButton setToolTip:[NSString stringWithFormat:NSLocalizedString(@"%.1f sec.",@"Slider tooltip"),self.playBackSpeedButton.doubleValue]];

Swiftだと

self.playBackSpeedButton.toolTip = String(format: NSLocalizedString("%.1f sec.", comment: "Slider tooltip"), self.playBackSpeedButton.doubleValue)

ここまでちがうと当然、自動変換できなかった。ググっても参考になる情報は得られなかった。こうかな? と試行錯誤し、見つけた。

ちなみにコード中の「playBackSpeedButton」というのはIBOutlet、上記コードはスライダーのIBActionに記述する。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL