VirtualBoxで作った仮想マシンにオーディオCDをマウントさせる方法

VirtualBoxネタを続ける。VirtualBoxで、ホストに接続したオーディオCD(光学ドライブ)を、仮想マシンから認識させる方法である。
ググってみた結果、Oracle VM VirtualBox – ホスト OS のデバイスへのアクセスというウェブページを見つけた。

書かれている通り、VirtualBoxのDevicesメニューから光学ドライブを選択すると…。


Optical Deviceのホストドライブを選択


空のDVD


読み込めないメディア

図の通り、オーディオCDを入れているにもかかわらず、空のDVDや、読み取れないメディアと認識された。

だが、この辺りに謎解きの解はあるのは、VMWare Fusionでも同様だと思って、USBと書いてある部分を展開すると、やっぱり光学ドライブがここにもあった。これを選択すると…。


USBのドライブを選択

無事、CDがデスクトップにマウントされ、ミュージック.appが起動した。

今日、Macでは光学ドライブは本体に内蔵されていない。光学ドライブは、必然的にUSB接続となると思われる。よってポータブル、据え置き型に限らず、上記は有効かと考える。

以上。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL