MAP-Eでも、OCNバーチャルコネクトはポートフォワードができないので注意!!

結論
いきなり結論だが、OCNバーチャルコネクトを採用したIPv4 over IPv6環境下で、ポートフォワードを行うのは無理である。

発端
しばらく休んでいたWebサーバー機能を復活させようとしたら、80番ポートをルーターで変換していたのが機能しなくなった。
確認したところ、http://ntt.setup:8888/t/を開くと、下図のようにページは開くものの設定は一切できない状況だった。

ntt.setupアクセスの状況 Page 1


ntt.setupアクセスの状況 Page 2

原因
契約しているISPのDTIが、IPv4 over IPv6の方式をJPNE(v6プラス)からOCNバーチャルコネクトに切り替えたため。

検討
筆者によるNTTお客様センタへの問い合わせでは、問題はルーターにあるのではなく、OCNバーチャルコネクトの仕様にあるとのこと。プロバイダによる検討でも、どうやってもポートフォワードはできないとのこと。

結論ふたたび
このブログ記事このブログ記事によれば、MAP-E方式であれば、ポートフォワードは可能とされている。しかし、MAP-EのはずのOCNバーチャルコネクトは、駄目らしい。ルーターメーカーの一つであるBUFFALOは、ポート開放の方法を述べたページで次のように書いている。

「v6プラス」、「IPv6オプション」、「OCNバーチャルコネクト」をお使いの場合、回線仕様により、ポート変換設定をしても通信が転送されないことがあります。

どうやら、OCNバーチャルコネクトというやつは、ポートフォワードが必要なユーザーにとっては全く使えない物のようだ。

この投稿へのコメント

  1. 熊曜 said on 2021年1月6日 at 5:27 AM

    はじめまして。私の家もIPoEになってからルーターのポート開放の設定が無くなってしまい方法を調べていました。どのサイトも「http://ntt.setup:8888/t/」から「IPv4設定」を開いて設定という説明しか無く、こちらの記事の画像のようにそんな設定なんて無いよという状況の方が一人もおらず何が問題なのか分からず悩んでいましたが、唯一こちらの記事で私と同じ状況の画像を見つけて、原因も知ることが出来たので非常に助かりました。私の契約しているISPはOCNなので、おそらく同様にポート開放は無理なのかもしれません。
    貴重な記事をありがとうございました。

  2. くま said on 2021年1月27日 at 5:36 PM

    おやや? うちではバーチャルコネクトでポート開放し、外部からsshで接続できていますけど。
    ルータはBuffaloの最安値のWSR-1166DHPL2という機種です。

  3. くま said on 2021年1月27日 at 5:40 PM

    連投で申し訳ないのですが、well-known portをそのままでは当然のこととしてフォワードはできないです。
    sshも外部からは22ではなく6**22という5桁で接続し、それをローカルの22にフォワードしています。

    • xanadu6291 said on 2021年1月27日 at 6:26 PM

      はじめまして。私のケースでは、プロバイダーも含めて検討してもらって、ポートフォワードができないとの回答を得て、本記事を書きました。プロバイダーと交わした設定変更により、現在はポートフォワードができていますが、それはOCNバーチャルコネクトではないものに設定変更してもらっているからです。よって残念ながら再検証はできかねます。

  4. くま said on 2021年1月27日 at 7:55 PM

    そうですか、これは大変失礼いたしました。 当方で使用しているルータでは解放可能なポート番号がルータのステータス情報で表示されるため、その情報に従ってポート開放の設定を行ったところ問題無く外部からのip(icmp, udp, tcp)での接続ができたためバーチャルコネクトでは問題無く(表示されたリストに従った)ポート開放が可能であると考えておりました。
    申し訳ございません。

  5. くま said on 2021年1月27日 at 8:01 PM

    またしても連投申し訳ありません。
    > 外部からのip(icmp, udp, tcp)での接続
    訂正させていただきます。 外部からのicmpの到達性はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL